萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

使い捨てシートで拭き掃除

私のようなズボラーは、基本的に面倒なことは無意識レベルで後回しにしようとするため、整理整頓のみならず日頃の掃除に関しても、「そういや1ヶ月以上掃除機かけてねーわ」とか「前回拭き掃除したのいつだっけ……?」なんてことになりがちです。

そもそも、掃除機がけや拭き掃除の何がそんなに面倒なのか。突き詰めて考えてみると、掃除そのものもさることながら、その準備と後始末に要する手間がモチベーションの低下に拍車をかけているのではなかろうか、と。

【掃除機がけ】

  1. 本体とホースやノズルを繋ぐ
  2. コンセントにプラグを挿す
  3. 掃除機を掛ける
  4. キャニスターに溜まったゴミを捨てる
  5. コンセントからプラグを抜く
  6. コードを巻き取る
  7. ホースやノズルを外して収納する

【拭き掃除】

  1. バケツに水を汲む
  2. マイペットかハッカ油を垂らす
  3. 雑巾を絞る
  4. 拭き掃除する
  5. 雑巾を洗って干す
  6. バケツの水を捨てる

つまり上記の手順のうち、「掃除機をかける」と「拭き掃除する」以外の全ての工程ですな。

掃除機はコードレスのスティック型にすれば多少ラクになると思うんですが、どの機種を買うべきか決めかねているので、もうしばらくは今のを使い続ける予定。

拭き掃除につきましては、実はここしばらく、「雑巾+バケツは月1〜2回にして普段からちょこちょこ使い捨てシートで拭く」という方法を実践しております。

使うシートはこれ ↓

ご覧の通り、乳幼児用のお尻拭きシートです。水99.9%で余計な成分が入っていないのがよろしい。フローリングワイパー用のウェットシートも試しましたが、シートに染み込ませてある液剤のせいか、拭いたあと若干ペタペタして埃がくっつき易くなるのが地味にストレスでした。

お尻拭きシートは厚手タイプが断然オススメ。安価で売っているペラっとした不織布みたいなやつは、拭きにくいわ大して汚れも吸収しないわ、おまけに掃除中2〜3分放置するとカッサカサに乾いて結局何枚も消費することになるわで、拭き掃除にはまったく向いていません。

アカチャンホンポの水99.9%厚手タイプも評判良さげなんだけど、あの店に足を踏み入れるのは、喪女には少々ハードルが高いぜ……。

ちなみにこちら、袋のままでは使い辛いので、ワンタッチ蓋のプラスチックケースを別途用意してみました。

最初はセリアのワンプッシュウェットティッシュケースを買うつもりだったんですが、お尻拭きの実物を持参して合わせてみたら、ギッチギチで取り出しにくそう。

そこで目をつけたのがこれ ↓

ケースのみの販売はなく、もれなく中身がセットになっています。真っ白のプラスチックとかキャラものでも良ければ、「お尻拭き 本体」で検索すれば、もっと安価なのが沢山出てくるよ。

側面のラベルはシールになっているので、全部引っ剥がして ↓

f:id:kamemannen:20170815004835j:plain

何故かここだけプリント仕様の蓋部分には、セリアで買ってきた黒板シートをペタリ ↓

f:id:kamemannen:20170815004903j:plain

うーん、なんか味付け海苔を貼りつけたみたいだなぁ。木目柄のシートにした方が良かったかな……。でもまあ使い勝手は大幅に向上したから、この部分の処理については追々考えることにしよう。

元々入っていたお尻拭きは、水99.9%系ではないので拭き掃除には使えませんが(床とか拭くとめっちゃ滑るよ!)、高品質で充分厚みもあるので、ベビーパウダーと併せてボディシート代わりに活用させていただく所存。

ところで先日、お盆の準備のために一階を片付けていたら、母からついに居間の押入れを弄る許可が出ました。なので明日はホームセンターへ買い出しに行ってきます。何度張り替えても猫がボロボロにする襖を外して、でっかいオープン収納と猫マンションを作るんだ。