萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

無印良品のデスク内整理トレー

無印良品のポイントがあったので、書斎の収納用品を仕入れに行ってきました。

目当ては「ポリプロピレンデスク内整理トレー」。キッチン用の「ポリプロピレン整理ボックス」とよく似てますが、こちらはデスク用なので、入れる物に合わせて動かせる仕切りが付いています。

無印の前に寄ったセリアとダイソーでは、私の机にフィットする収納用品はついぞ発見できず。ほんの数ミリの差で抽斗に収まりきらなかったり、仕切りが細かすぎて手持ちの文房具が入らなかったり。20.6×48.4なんていう半端なサイズの抽斗だから、仕方ないといえば仕方ないんですけど。

今回は収納する物のサイズを一つ一つ測り、抽斗の内寸と併せてノートに書き出したものを持参しました。お店の隅っこで図を描いたり電卓を叩いたりして小一時間悩んだ末(笑)、以下の商品を買って帰ることに。

あと、それぞれの仕切り板も追加で幾つか購入しました。店頭の棚には並んでなかったけど、店員さんに訊いたらレジの後ろから出してきてくれたよ。

私が長年愛用している机はこちら ↓

f:id:kamemannen:20160706181543j:plain

計12個の整理トレーを使用するのは、向かって右手側の抽斗3段分です。元々はこんな風に、手持ちの100均収納グッズや菓子の空き箱をぶっ込み、ざっくりとカテゴリごとに分類しておりました ↓

f:id:kamemannen:20160706183115j:plain

この時点でも相当厳選したつもりだったんですが、なんせ小学生の頃から文房具のコレクションが趣味なもんで、まだまだ品数が多い……。今回は更に処分を進め、高頻度で使っている物だけ抽斗に残し、それ以外のどうしても捨てられないお気に入りは、同じく無印の籐バスケットに入れて本棚の空きスペースへ格納することにしました。

整理後1段目 ↓

f:id:kamemannen:20170717162551j:plain

輪ゴム、消しゴム、フィルム付箋、全面のり付箋、ロール付箋、三文判シヤチハタ、筆ペン(リバティ筆ペンリフィル)、油性ペン(シャーピーにカバー装着)、手帳、メモ帳、万年筆インク(ウォーターマンBB、セーラーBB、ペリカンRB)、筆記具のストックやリフィルなど。

整理後2段目 ↓

f:id:kamemannen:20170717163526j:image

鋏、カッター、目打ち、ピンセット、アルミ定規、金属メジャー、ソフトメジャー、吸取紙、レターナイフ、中綴じホッチキス、セロテープ、メンディングテープ、ホッチキス、はりトルPRO、テープのり(強粘着と再剥離)、多用途ボンド、ホッチキスの針、カッターの刃、刃折器、かどまるパンチ。

整理後3段目 ↓

f:id:kamemannen:20170717163620j:image

無地養生テープ、ピータッチ、ピータッチ替えテープ、デコラッシュと100均類似品、マスキングテープ各種。

見事きっちり収まりました。収納用品を同シリーズに揃えるだけで、こんなに見た目がすっきりするとは

しかし、期限間近のポイントを使い切れたのは良いけど、どうせなら先月の良品週間で買っとくべきだったよなぁ。あの時点ではまだ片付け再開してなかったし、お菓子とレトルトカレーを買い込むだけで終わっちゃったんだよね……。

広告を非表示にする