萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

ブログ休止中にやった細々した作業

タイトル通り、単独で記事にするまでもない細かな作業の記録です。

まずは洋服箪笥のハンガーを交換。今まで省スペース性重視でクリーニング店の針金ハンガーを愛用していたんですが、安くてコンパクトで滑りにくいハンガー(MAWAハンガーのパチモンっぽいやつ)をニトリで発見したので ↓

f:id:kamemannen:20170713014836j:plain

思い切って総入れ替えしました ↓

f:id:kamemannen:20170713015827j:plain

元のハンガーは洗濯物と、季節外の衣類やレプリカユニフォームのコレクションを掛けておくのに引き続き使用。

針金ハンガーに被せるだけで「滑らないハンガー」化できるアイテム、もう何年も使ってますが非常に便利です ↓

でもニトリのハンガーが5本で300円くらいだから、ただのスポンジにしてはちょっと割高感あるかな……。まあ、余ってる針金ハンガーをなんとか有効活用したいって方は、もしよろしければ一度お試しを。

そして、物置から出てきたルノワール「青い帽子の少女」 ↓

f:id:kamemannen:20170713015910j:plain

絵の周りのマット部分がシミだらけで酷い有様だったため ↓

f:id:kamemannen:20170713015936j:plain

セリアで買ってきた小容量のペンキ(ナチュラルベージュ)を叩き込むように塗り、何故かなくなっている前面ガラスの代わりに適当なプラ板を嵌め込んでみました ↓

f:id:kamemannen:20170713020222j:plain

どこに飾るかは現在考え中。ピアノ部屋のドアに掛けようかと思ったんだけど、いくら軽量とはいえ、開閉の度にバタンバタン煽られるのは良くないよなぁ。

同じく物置から発掘した母のお琴も、ピアノ部屋の椅子の後ろへ移動させました ↓

f:id:kamemannen:20170713020304j:plain

お琴、私自身はまったく弾けないんですが、あんな埃っぽい所に押し込めておくのは忍びないからね……。どうやら母、幼少から和楽器ばかり習わされてきたせいで洋楽器への憧れを募らせ、「自分の娘には絶対ピアノをやらせよう」と決めていたらしい(笑)

あと、Amazonで買った房掛け(カーテンタッセル引っ掛けとくやつ)を窓の傍にチャチャっと取り付け ↓

f:id:kamemannen:20170713020345j:plain

商品はこれです。中国からの発送でしたが何ら問題なく届きました ↓

激安商品の割に、見た目や質感はそれほど安っぽくなかった。本体のフックをネジで固定したあと、ドーナツ状のカバーを被せる仕組みになっており、ネジが一切表に出ないのが良いです。

ブログ休止中は音楽を聴きながらゴロゴロしていたため、片付けやDIYは殆ど進んでいません。今ちょうど無印良品のポイントが800円分あるので、明日か明後日あたり、書斎の机で使う収納グッズを仕入れに行こう。

広告を非表示にする