読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

寝室と階段の照明器具

寝室に付けていた後藤照明のペンダントライトをピアノ部屋に移して以来、寝室の照明器具は、居間で昔使っていた蛍光灯のシーリングライトを間に合わせで設置しておりました。

先日、楽天で若干大正浪漫っぽいペンダントライトを見掛けまして(リンク先はAmazon) ↓

ちょっと可愛いな、と思ったんですけど、シェード自体は黒なのに、ソケット部分が真鍮色なのが気になって気になって……。この違和感をどう説明していいのかわからんのですが、「レトロ」と「クラシック」っていうか、「骨董」と「アンティーク」っていうか。

ところで階段の天井照明も去年シェードが壊れ、ずっと裸電球状態だったのですが、上記ペンダントライトの販売ページを見ながら購入するか否かを悩んでいた時、突如「ピコン!」と閃いたんですよ。

まず件のペンダントライトを購入し、それとは別のショップでこちらをポチっておきます ↓

シェードの付属しない、ソケット部分だけの商品です。最も一般的なE-26口金の電球対応で、原則的に同メーカーのシェードと組み合わせて使用するようになってます。シェードは三点をネジ留めするタイプと、上下から金具で挟み込むタイプの両方に対応可能。

これらの商品が到着しましたらば、ペンダントライトに元々付いているソケットを外し、上記の単品ソケットと交換します。これでシェードとソケットの色が黒で統一されました ↓

f:id:kamemannen:20160928021013j:plain

うん、明らかにこっちの方が好み。シーリングカバーとコードハンガーは、家にあった物を自前で取り付けてます。

で、余った真鍮色のソケットですが、これを階段で使えば無駄にならずに済むんじゃないの、と。ちなみに、私が購入したショップでは挟み込みタイプと三点ネジ留めタイプが選べるようになっていたので、私は前者で注文しております。

しかしここで大誤算。合わせるシェードは、本当はステンドグラスかミルクガラスのレトロな奴が良かったのに、どれもこれも三点留め用ばかりで、挟み込みタイプのソケットに対応した奴が見つからんのですわ……。くっそー、先に調べてれば三点留めソケットの方で注文したのに。

どうしたもんか、暫し悩みました。で、そういえば先日取り替えた洗面所の照明が、ソケット部分のプラスチックは割れてグラグラするものの、ガラスシェードは傷一つなくコンディション良好だったのを思い出しまして。

押入れの保留箱(処分か保管か迷ってる物を一時的に突っ込んでる箱)から引っ張り出し、真鍮ソケットに挟み込んでみたら、見事ジャストフィット ↓

f:id:kamemannen:20160928021322j:plain

……天井の汚さには、今はツッコミ入れんでください。洗面所を塗った余りのペンキで近々塗り直す予定です。

デザイン的にはスッキリし過ぎてて、ソケットの雰囲気とあまり合わないんですけどね。でもほんと、まるで誂えたようなフィット感なんです。ソケット側の僅かな窪みとシェードの微妙な出っ張りまで完璧に嵌合したのには、思わず笑っちゃったよ。

とにかくこれで、寝室と階段の照明器具が一気に揃いました。しかも安価で。ここまできたら他の照明(ピアノ部屋にブラケットライト、一階廊下にセンサー式の足元灯が欲しいんです)も早めに調達してしまいたいですが、如何せん軍資金が……。

広告を非表示にする