萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

書斎の物を更に減らしてみた

ご無沙汰しております。居間と仏間の片付けは、母はそろそろ飽きてきたようですが、一応地道に継続中です。

実は先日、とてもショックな出来事があり、いつ何があっても大丈夫なよう常に身の回りを整えておかねば、と痛感させられてしまいました。

改めて考えると、かなりの量を捨てまくったとはいえ、私の持ち物はまだまだ多過ぎる……。で、ほぼ片付きかけていた書斎と寝室を再度ひっくり返し、元の半分を目指して更に物を減らし始めたところです。

現在の書斎 ↓

f:id:kamemannen:20160926131434j:plain

全然変わってないやんけ、と言わんでください。これでも既に、寝室と合わせて45ℓ袋13袋分のゴミを捨てたんすよ。

本棚はこんな感じ ↓

f:id:kamemannen:20160926131512j:plain

昔は活字中毒で、ミステリを中心に2000冊くらい所持しておりました。重みで家が傾いてきたので半分ほどに減らし、「近くの図書館に置いてある本は都度借りればいいんじゃね?」ってことでまた減らし、「電子書籍で出てるやつは買い直せば良いよね!」ってことで更に減らし、そして今回。

今後確実に読み返すであろう本だけ残し、それ以外はブックオフへ持ち込んでやりました。計261冊、買取価格7,935円也。

前後2列で並べていたのが1列にできたので、読みたい本を短時間で捜せるようになり、ホコリが溜まりにくくなって掃除の手間も激減。本当は上のカラーボックスも撤去できれば良いんでしょうが、雑誌のバックナンバーがどうしても収まりきらなかったので、まあそこは追々ってことで。

ちなみに抽斗は、左から順にコピー用紙とプリンタのインク・お香と蚊取り線香・チェスの道具・紙コップの予備とコースターです ↓

f:id:kamemannen:20160926131804j:plain

一番下の深い抽斗は、左から順に聴いた演奏会のプログラム(小)・同プログラム(大)・自分の発表会やコンクールのプログラム・賞状と盾やらメダルやら ↓

f:id:kamemannen:20160926131845j:plain

右の二つは普段ティーマシンのワゴンで隠れてしまうんですけど、今は発表会のプログラムが年に一冊増えるだけなので、多分滅多に開け閉めしないしまあ良いかな、と。

以前この左端の抽斗に収納した膝掛けは、和箪笥の抽斗がスッカスカになったため、そちらへ移動させました ↓

f:id:kamemannen:20160926133252j:plain

現在、4段あるうち一番上の段が膝掛けで、2段目が空(リサイクルショップやブックオフへ持って行く物の一時保管用)・3段目がカメラやレンズの空き箱・4段目に紙袋のストックが入っております。

大量に持っていた文房具のストックは、机の抽斗2段分に収まるよう総量規制 ↓

f:id:kamemannen:20160926133347j:plain

細々したケーブル類や充電器も、抽斗2段分あったのを1段分に圧縮したので、目的の物が一目で見つかるようになり、使い勝手が向上しました ↓

f:id:kamemannen:20160926133435j:plain

最初の片付けで生き残り、更に今回の大粛清でも生き延びたセルジオ越後(熱血トーカーズっていうボタン押して喋らせる玩具)。しぶとい。

なお今回、ピアノ部屋の窓際に立てかけていたステンドグラスを、机の横へ持ってきてみました。この柄は何となく書斎の方が合うような気がしたので……

f:id:kamemannen:20160926134835j:plain

片付け中に出てきたうめ吉のポストカードも、余り物の額に入れて飾ってみた ↓

f:id:kamemannen:20160926134921j:plain

とりあえず、書斎は現状こんなもんかな、と思います。減らそうと思えばまだ減らせそうなんですが、後は日常の掃除のついでにチマチマやってけば良いや。

同時進行の寝室がエラいことになっているので、明日・明後日は気合い入れてそちらを片付けます。できれば襖の貼り替えにも取り掛かりたいし、届いたきり玄関に放置してるペンダントライトもさっさと取り付けたいな。