萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

冷蔵庫の整理

例に漏れず汚部屋の台所ですが、母も私もそれなりに料理をするので、居間・仏間が綺麗になったら少しずつでも使い易くしていきたいところです。

今日はその前段階として、仏壇周りの片付けの合間に、ちょっくら冷蔵庫の中だけ整理してみました。

ビフォーはこんな感じ ↓

f:id:kamemannen:20160905213451j:plain

き、汚い……。食べ忘れた作り置き惣菜や猫フードの残りなどが異臭を放っております。これでも2〜3ヶ月前に一度整頓したんだけどなぁ。

まず中の物を一旦全部出して、腐った物・カビた物・いくら何でも賞味期限オーバーしすぎて食べる勇気が出ない物など間引き、食べられる物だけ戻していきます。もちろん棚板やドアポケットを洗って拭くのも忘れずに。

ゴメンナサイしつつゴミ袋や三角コーナーに突っ込んだのは、以下の品々。

  • 液状化したモヤシのナムル
  • 去年のクリスマスに買ったスプレー式生クリーム
  • 賞味期限を1年以上過ぎたシーザードレッシング
  • よく見ると期限が2012年のワサビ小袋
  • 何に添付されてたのかわからないドロッとしたタレ
  • いつからあるのか不明な鶏の茹で汁と麺つゆ
  • 劣化して粉吹き芋のような食感になったラッキョウ
  • 瓶の中でカビが増殖していた昆布の佃煮

スプレー式生クリームとドレッシングは、前回整理した時「大丈夫、まだイケる!」と思って捨てずに取っておいた物。今も食べられるか否かで言ったらまあ食べられなくはないんですが、前者は油臭いし後者もなんか蝋みたいな味するし、申し訳ないけど今回は処分させて貰うことにしました。

後はカテゴリ毎にエリア分けして、カゴやプラ容器で整頓すればスッキリ(当社比) ↓

f:id:kamemannen:20160905215739j:plain

ちなみにビフォー画像の左ドアポケット2段目に並んでいるクリップは、チューブのワサビやカラシを吊り下げ収納するためのアイテムです。しかしうちが毎回買ってくる安物のチューブは、表面がツルンとしているせいか、挟んだ側からじゃんじゃん落下するんですわ。結局従来通り、適当な空き瓶にガサッと立てておく方式に戻しました。

野菜室と冷凍庫はこんな感じに(すんません、ビフォー撮り忘れました) ↓

f:id:kamemannen:20160905221233j:plain

f:id:kamemannen:20160905221311j:plain

f:id:kamemannen:20160905221402j:plain

f:id:kamemannen:20160905221437j:plain

冷凍庫、ギッチギチですな……。我が家は牡蠣が大好きなので、冷凍牡蠣を年中常備しているのと、貧乏人の癖に海外産牛肉が苦手で、和牛の見切り品を随時ストックしてるためです。これで全容量の1/5くらい。あと、母が収獲したゴーヤを毎年まとめて佃煮にするので、茹でて絞った状態のものがシーズン終わりまでスペースを占拠。だから決して容量が少ないわけじゃないのに、冷凍食品あんまり買えないんだよね。

切替え室(通常冷凍と急速冷凍が選べる)は、元々焼きおにぎりとソーセージと有頭海老が詰まっておりました。それら全部通常の冷凍庫に押し込んだので、残ったのはアイスクリームと保冷剤、そして毎朝食べるライ麦ロールのみ ↓

f:id:kamemannen:20160905224416j:plain

右上の青いのはアイスノンです。何故キノコの空袋に入っているのかは、母にしかわかりません(笑)。保冷剤を入れているのは確かバニラアイスが入ってた容器ですが、ちょっと深さが足りないので、近々100均でタッパーかプラカゴを見繕ってきます。

とりあえずこれで、友人知人親戚が急にケーキやシューアイスを差し入れてくれても、余裕を持って冷やしておけるスペースができたぞ。……実際戴くのは農産物や佃煮ばかりだけど(もちろん充分嬉しいし有難いよ!)。

生ゴミが結構出たので、次の収集日は絶対忘れないようにしなければ。