読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

和室用塗料を洋室に塗ると

現在ピアノ部屋として使っている部屋は、元々6帖ぴったりでした。

しかしこの部屋を個室として与えられていた小学生の頃、「娘の部屋が常に散らかってるのは押入れがないからでは?」と考えた両親が(実際は単に汚部屋体質なだけだったんだけど)、廊下の収納庫を部屋に取り込む形で0.5帖分ほど拡張してくれたんです。

ドアの周りの壁は壊さず、廊下に新しく壁を作って扉だけそちらへ移設したので、6.5帖というより、6帖の部屋と0.5帖の部屋が二間続きになってる感じ。

その0.5帖の部分を、昨日と今日の2日間で緑に塗り替えました ↓

f:id:kamemannen:20160724213826j:plain

使ったペンキはアサヒペンの水性インテリアカラー 和室用 宇治色 ↓

別に他の色でも良かったんですけど、以前居間と仏間の砂壁を塗ったのが物置に残ってたので。元はオフホワイトのビニールクロス貼りでした(写真は丁度剥がしかけ) ↓

f:id:kamemannen:20160724214206j:plain

このクロスを全部引っ剥がし、塗装する部分以外をマスキングテープで養生して、件のペンキで二度塗り。この時期は乾燥が速く、トータル所要時間も冬に寝室を塗った時より随分短く済みました。

和室向けのカラーだけあって、どっちかっつーとシノワズリよりジャポニズムに振っちゃった気もしますが、蓮の形の照明やカーテン代わりに吊るした着物とも相性が良く、これはこれで結構気に入ってます。

で、作業中に気づいたんですが、ドアノブが錆びたり塗装が剥げたりでボロボロになっとる ↓

f:id:kamemannen:20160724214340j:plain

これはさすがに塗るわけにもいかないので、ネットで新しいのを買って付け替えようと思います。どうせならちょっとレトロな感じのを選びたいけど、ガラスの丸ノブと真鍮のレバーどっちが良いかな。

広告を非表示にする