萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

押入れに棚を設置してみた

汚部屋脱出目指して必死に片付けていることを友人に言ったら、「写真ないの?」と訊かれたので、ブログに載せたのと同じビフォー写真を何枚か見せました。……そしたらめちゃくちゃ引かれました。飼い猫が可哀想だから一刻も早く片付けろ、との指令ですので、引き続き頑張っていきます。

ちなみにその友人の部屋は、カフェ風というのか、可愛い雑貨や多肉植物がいっぱいの女子らしいインテリアでした。でも黒光りする忌々しいアレには時々遭遇するらしい。部屋の隅のブラックキャップだけ我が家とお揃いだったよ!(笑)

さて、問題の汚部屋ですが、今日は寝室の押入れを片付けました。というのも、ピアノ部屋にあったコンテナを収納するため居間の押入れを開けたら、解体して紐で括った状態のメタルラックが出てきまして。これウチの押入れに丁度収まるんじゃないの、とメジャーで測ってみたら、幅も高さもドンピシャ。

なんせ元がこの状態なもんで ↓

f:id:kamemannen:20160722211409j:plain

バッグ一つ取り出すのに、周りの物をベッドへガサッと除け、無事取り出したら元通り押入れの中にガサッと積み上げる、という。さすがに使い辛さが半端なく、ホームセンターで押入れラックでも買って突っ込もうかと思ってたところだったんです。

嬉々として組み立て、設置しようとしたら、……押入れの幕板的なパーツが邪魔で入らない。試行錯誤の末、全部バラして中で組み立て直す方法でどうにか設置完了致しました ↓

f:id:kamemannen:20160722211444j:plain

いやー、焦った焦った。でも普通のバッグは勿論、カメラバッグやエコバッグ、更に扇子や折り畳み傘までぴったり収まったので、苦労した甲斐がありました ↓

f:id:kamemannen:20160722211607j:plain

右下の何も入っていないプラカゴは猫ベッドです。底にフリースの膝掛けを敷き、クッション性の向上を図りました。最近うちの猫たちの間で押入れに侵入するのが密かなブームらしく、カッパの抱き枕やフカフカ素材のバッグを勝手に座布団として利用されるため、猫専用のスペースを用意して差し上げた次第。頼むからこっちを使っておくれ。私のカッパ毛だらけにすんなよ。

なお右端に付けている押入れライトですが、専用品を買うのも馬鹿らしいので、以前カタログギフトで貰った折り畳み式ランタンを流用しております ↓

フックにハンドルを引っ掛けておけば、ほぼ固定照明感覚で使えるし、何よりこれ、電池がめちゃくちゃ長持ち! その分重くてデカいんで、押入れ用としては強いてお勧めしませんけども、もしカタログギフトや何かの景品で見掛けたら、ご家庭の非常持ち出し袋に是非。

広告を非表示にする