萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

模様替え計画の頓挫

ピアノ部屋の模様替え、身内から猛反対を食らいました。中坊の私がルイゴーストに小遣い全額注ぎ込もうが、学生時代アンティークに嵌って机買うのにローン組もうが、特に何も言われなかったのに……。

彼女ら曰く、「今の大正時代の応接間みたいな感じ気に入ってるのにー!」。ボルドーの壁とか馬っ鹿じゃねーの、せっかく落ち着く色調なのにホントやめてマジやめて頼むから、と。あまりにも必死に懇願されたので、思わず「う、うん」と頷いてしまった。あの部屋使うの私なんだけどな。

というわけで、シャンデリアに合わせた中華街的ガチャガチャシノワズリ化計画がポシャりましたので、ちょっと色々とプランを練り直します。どっちにしろもう少しシノワ寄りにはしたいから、オリエンタルなブラケットライトでも買い足してみようかね。

せっかく買ったシャンデリアは、今の茶色ベースのままだと絶っ対に合わないため、外して廊下に設置しました。多分最終的には洗面所へ持っていくと思う。ピアノ部屋にはとりあえず、寝室に付けてた後藤照明のガラスのペンダントライトを ↓

f:id:kamemannen:20160721191844j:plain

来月か再来月あたり、ペンキ代として予定していた分のお金で別のライトを探します。ちょっと良いかな、と思ってるのはあるんだけど、スチール製だからウチのペラい天井が荷重に耐えられるかどうか。

もういっそこのライトのままで良い気もするんですけど、それだと寝室用のライトを新調しないといけないし、モールディングとシーリングメダリオンも、検討してたやつじゃ派手過ぎて合わないから他を探さないといけないしなぁ……。うーむ。

広告を非表示にする