読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

片付け初日@ピアノ部屋

ネットで買ったシャンデリアが到着したので、早速ピアノ部屋に設置 ↓

f:id:kamemannen:20160720154542j:plain

うーん、可愛い。結束バンド丸出しだったり電球のソケットが微妙に斜めだったり、思った以上にチープな造りだけど、やっぱり可愛い。

取り付け時、脚立を置くために部屋の真ん中を少し片付けたので、その勢いのまま、真ん中以外もやっちまうことにしました。

まずは、何故かソファの上に押しやられていたコンテナ(写真の左奥、ピアノの横に写ってるやつ)を全部空っぽにして ↓

f:id:kamemannen:20160715190209j:plain

中に入っていた祖父母の着物を要・不要に仕分け、後者はゴミ袋へ ↓

f:id:kamemannen:20160720120753j:plain

古着のゴミは来週まで出せないので、これはそのまま廊下の隅にでも纏めておきます。捨てずに残しておく着物類は、綺麗な畳紙に包み直し、防虫剤と一緒に元のコンテナへ ↓

f:id:kamemannen:20160720121003j:plain

このコンテナは母と協議の結果、居間の押入れで保管することになりました。その代わり、元々そこに入ってた座椅子や竹ラグやペダル式ゴミ箱は、後日リサイクルショップへ持ち込む予定です。

コンテナ5個+衣装缶3個(あったんです、写真に写ってないけど)がコンテナ4個に圧縮できたので、空いたコンテナはやはりリサイクルショップ行き、衣装缶は寝室で発表会用ドレスとか収納するのに使おうと思います。

ちなみに仕分け中、ちゃっかり脇に避けておいた良い感じの柄の着物2点。解いてリメイクするのも面倒だし、形を整えて引っ掛けただけですが、ピアノカバーと収納庫のカーテンに流用してみましたよ ↓

f:id:kamemannen:20160720123528j:plain

f:id:kamemannen:20160720123217j:plain

床に雑然と積まれていたガラクタの山も、捨てる物は捨て、残す物は然るべき場所へ。物がごっそり減って、あと半日あれば余裕で片付きそうなところまで来ました ↓

f:id:kamemannen:20160720123933j:plain

f:id:kamemannen:20160720124023j:plain

壁に塗るペンキは、色々見比べて検討した結果、3面はアサヒペンの水性ビッグ10 ヘリテージグリーン、残り1面はイマジンウォールペイント フレンチヴィンテージ 記念日のボルドーにしようかな、と。前者は使用量が多いので価格と色味の妥協点(笑)、後者は紫とフューシャピンクで散々迷い、決めきれずに間を取った感じです。

色選びの参考にネットを巡ってみたんですけど、カラフルなシノワズリって案外少なかった。高級家具と陶磁器でまとめたシックなシノワはそりゃ勿論美しいけども、私がやりたいのはガチャガチャしたキッチュなシノワと西洋家具のミックスなんだ……。可愛いと思うんだけどなぁ。マイナー嗜好なのかな。

ペンキの伸びが良く乾きやすい夏の間に、できれば壁を全部塗り終え、モールディングを取り付けるところまでやってしまいたいです。まずは養生用のシートとマスキングテープを買ってこなければ。

広告を非表示にする