萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

ピアノ部屋のベランダ

ベランダと言えば聞こえは良いですが、要は物干し台です。ピアノ部屋として使っている6帖洋室の南側の窓に、60cm×200cm程度のごく狭いユニットが付いています。

一昨年の秋、ポリカーボネイトの屋根が破れて悲惨なことになったので ↓

f:id:kamemannen:20160718215350j:plain

丁度チラシが入っていた業者さんにお願いして、一番安価なポリカの波板で、新たな屋根を付けていただきました ↓

f:id:kamemannen:20160718215420j:plain

ところで、実はワタクシ、以前ちょっとだけベランダガーデニングを齧っていた時期があるのですが ↓

f:id:kamemannen:20160718220456j:plain

毎日甲斐甲斐しく世話していたのに、私の指、どうやら「緑の指」ならぬ「茶色の指」らしいんですよ。植えては枯らし、植えては枯らしで幾年月。園芸には全く向いていないようだ、と悟って諦めてからも、ベランダには当時の名残りの鉢や支柱が山積みになっておりました。

屋根の修理に際し、それらを全て撤去致しましたらば、スッキリを通り越して何とも殺風景な物干し台に……。そのうちフェイクの棕櫚竹でも置こう、と思いつつ放置していましたが、先日ホームセンターで処分品の睡蓮鉢を購入して参りましたので、それを設置するため少し体裁を整えてみました ↓

f:id:kamemannen:20160718221320j:plain

隅っこに置いてある円筒型のバスケット的な物は、プラスチック製のテーブル兼収納庫です。これもホームセンターの処分品で、去年の秋に買ったきり玄関先に放っぽり出してたんですけど、睡蓮鉢の台座に丁度良いサイズ感だったので、今更ながらベランダへ移設。

そして、物干し台のアルミの手摺りが剥き出しなのは見た目的にアレなので、スノコを切って茶色に塗った物を棚兼目隠しとして設置(ちなみに以前から敷いているウッドデッキもどきの正体もスノコです)。今は園芸をやっておらず、飾る鉢がないため、先日書斎の飾り棚から出てきた鳥のオーナメントを賑やかしに載せてみました  ↓

f:id:kamemannen:20160718221521j:plain

天井から吊るした竹の鳥籠にも偽物(木製)の鳥 ↓

f:id:kamemannen:20160718223010j:plain

さて、あとは睡蓮鉢を持って上がって設置するだけなんですけど、睡蓮の植え付けって今の季節にやって良いものなんだろうか……。もしメダカも入れるなら、このクソ暑い時期にショップの水槽からいきなり屋外飼育は可哀想な気もするし、何か植えるのは来年にして、とりあえず空の鉢だけ置いておくべきかな。

明日もホームセンターへ行く予定なので、ちょっくら園芸コーナーの店員さんに相談してきます。

広告を非表示にする