萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

和箪笥がやっと片付いたよ

上半分だけやって中断していた和箪笥(現・書類棚)の片付けを何とか終わらせました。

抽斗4段のうち、1段目と2段目 ↓

f:id:kamemannen:20160718112701j:plain

3段目と4段目 ↓

f:id:kamemannen:20160718112752j:plain

上2段に入っているのは全部膝掛けです。実際使うのはその内の2枚なので、残りは衣類圧縮袋に詰めて省スペース化 ↓

f:id:kamemannen:20160718112859j:plain

ピアノ部屋にアンティークの馬鹿デカいトランクを置き、ファブリック類を収納しているんですが、容量に少し余裕があるので、予備の膝掛けも纏めてそちらへ突っ込むことにしました。

4段目の紙袋は、友人と物を遣り取りしたり、ブックオフやリサイクルショップへ不用品を持ち込む時に使っています。ヨレヨレの物や半端なサイズの物を処分し、用途毎に整理整頓 ↓

f:id:kamemannen:20160718113423j:plain

空っぽの3段目はこのまま空けておいて、売却予定の不用品を一時保管するためのスペースとして使おうと思います。

で、対面の飾り棚の抽斗に仕舞っていた文房具と、本棚の奥に押し込んでいたコピー用紙を、これまたちょこちょこ間引きながら1段目と2段目に収納 ↓

f:id:kamemannen:20160718113937j:plain

紙系とそれ以外の文房具で抽斗を分けてみました。あちこちに分散していた物が2段に収まり、容易く一覧できるようになったので、格段に物が探しやすくなる筈です。少なくとも今までみたいに「プリンタの用紙切れた! 補充面倒臭いしその辺の裏紙使おう」とか「ホッチキスの針が行方不明だから買ってこよう。消耗品だしいいよね!」なんていうバカバカしい行動はしなくなるに違いない……

なお、よく使う膝掛け2枚は和箪笥ではなく、本棚の一番下のレール付き抽斗に収納することにしました。軽い力でスルっと引き出せるので、ちょっと肌寒いな、と思ったら即座に取り出して羽織れるよ ↓

f:id:kamemannen:20160718115852j:plain

抽斗系の片付けは、とりあえずこれで終了。中の物を減らそうがキッチリ整頓しようが、閉めてしまえば見た目には変化がなく、あまりモチベーションの上がらない地味な作業でした。

あとは書籍をジャンル毎に分け、本棚に効率良く収納し直したら、書斎に関しては一応「汚部屋脱出」と言っても良いのではなかろうか。……早くピアノ部屋に取り掛かりたいし、ここまできたらちゃっちゃと終わらせてしまおう。

広告を非表示にする