読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

オベヤリーナだって物を飾りたい

掃除ゴミ捨て整理整頓

和箪笥(現・書類棚)の抽斗を何とかしないと、と言いつつ、ラクな方へ流れてしまいました。書斎の出入り口、件の和箪笥の丁度向かいに設置してあるアンティーク風飾り棚なんですが ↓

f:id:kamemannen:20160713180721j:plain

ご覧の通り、いくら「飾り棚」といっても詰め込み過ぎで、飾ってるんだか押し込んでるんだかわからない状態になっておりました ↓

f:id:kamemannen:20160713180822j:plain

これじゃ一つ一つの物が全く引き立たないし、扉のガラスも埃で曇っていて、中がクリアに見えないし。「大事な物だから捨てられない」って言うならもっと綺麗に飾ってやらないとなぁ、と気になってたんです。

今日は朝から蒸し暑く、雑貨や文房具をチマチマ整理する気には到底なれなかったため、和箪笥はちょっと中断して、この飾り棚に手を付けることにしました。

例の如く、中の物を一旦全て段ボールへ移し、扉や棚板を濡れ雑巾で丁寧に拭いていきます。

ちなみに先日、ネットで「拭き掃除の水にハッカ油を数滴混ぜるとスッキリする」という情報を得たので、マツキヨで20mlの瓶を購入。早速試してみたら、良い匂いだわバケツに浸けた手がひんやりするわで、こりゃ夏の拭き掃除に最適だな、と。虫除けにもなるそうなので、我が家では今後の常備品に決定いたしました ↓

 

このハッカ油雑巾でしっかりと拭き掃除を済ませましたらば、元々入っていた物を一つずつ棚へ戻していきます。とはいえ、そのまま全部戻したんじゃ元の黙阿弥なので、コレクションしているスノードームと招き猫以外は、常に目の届く場所へ置いておきたい思い出の品だけに絞ってみました。

その他の飾り物は、他の部屋のインテリア雑貨と一緒に大きめの箱に仕舞って、季節に合ったものをローテーションで少しずつ飾っていくようにします。あちこちにゴチャっと置くより掃除も簡単だしね。

空間に僅かながら余裕が生まれ、若干さっぱりしたような、そうでもないような ↓

f:id:kamemannen:20160713181517j:plain

ディスプレイのセンスがないのは生まれつきなので、今更どうしようもありません。でもまあガラス戸越しですし、品数を減らしてある程度カテゴリ毎にまとめたので、さほど見苦しくはないんじゃないかと思うのですが、如何でしょう(……って訊かれても困るよな)。

埃まみれだったガラスも綺麗になりました ↓

f:id:kamemannen:20160713181603j:plain

透明度も反射率も段違い。流石バケツの水が墨汁のようになっただけあるわ……。ごく一部、積年の汚れが落ちきらない部分があるので、後日エタノールか何かで擦ってみようと思います。

広告を非表示にする