読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

書斎の床に半年ぶりの掃除機

掃除ゴミ捨て整理整頓

タイトルの通りです。書斎の床に掃除機を掛けました。……母が。

お恥ずかしい話ですが、前回掃除機を使ったのは半年近く前。物があちこちに散乱する汚部屋ゆえ、掃除機を掛けるスペースがなかったのは勿論、掃除機の音が苦手で極力使用したくないという気持ちもあって、ズルズル先延ばしにしてきました。

とはいえ、床可視率もようやく100%になったことだし、来週あたり一度掛けようと思ってはいたんです。ほんと渋々ですけど。

そんな中、昨夜仕事を終えて帰宅致しましたらば、あの埃や猫の毛まみれで全体的に白っぽくなってた絨毯が、すっかり綺麗になってるじゃありませんか! ↓

f:id:kamemannen:20160710053319j:plain

痺れを切らした母が、昼間のうちにやっといてくれたらしいです。このワタクシの製造責任者なだけあって、母もかなりの汚部屋体質なのに、明確なゴミ(食べ物関連のゴミとか鼻かんだティッシュとか)を捨てるのと掃除機掛けだけはマメなんだよな……。

眉間に思いっきり皺を寄せ、「アンタあの部屋でよう寛いでられるな。蕁麻疹やら目ばちこやらアレが原因ちゃうんか?」と厭味を言われました。ケッ、自分だって2年くらい拭き掃除してない癖に。

でもまあ、今まで書斎でゴロゴロすると埃で灰色になってた黒猫が、ちゃんと黒のまま退室できるようになったので、今回は素直に感謝しておくとしましょう(偉そう)。

これから週に1〜2回は自分で掛けるようにしないと。……あー、ルンバ欲しいよルンバ。結構高いし懸賞とかで当たんないかなぁ。

広告を非表示にする