萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

和箪笥を無理矢理書類棚に

私の書斎には、祖母の愛用していた和箪笥が置いてあります ↓

f:id:kamemannen:20160709062922j:plain

祖母が亡くなった後、しばらく仏間の片隅に放置されていたんですが、家族の誰も和服を着ないし場所を取るので、何年か前「そろそろ粗大ゴミに出そうぜ」って話になりまして。

しかし桐材でもない木目シート仕上げの安物とはいえ、祖母が長年気に入って使っていたものを捨ててしまうのも忍びなく、婆ちゃんっ子だった私が貰い受けた次第。

浅い衣装盆って、ピシッと畳んだシャツなんかを収納するには案外便利だったんですけど、近年父が亡くなってデカい洋箪笥を部屋ごと貰い受けたため(というかデカすぎてクレーンを使わないと運び出せないので仕方なくそのまま使っている 笑)、和箪笥はお役御免と相成りました。

で、丁度書斎の収納が足りなかったので、書類棚として第二の人生を歩んでいただくことに。

棚・浅い抽斗(衣装盆)・深い抽斗と全て備えている和箪笥は、オフィス用のキャビネットっぽく使い易かったんですが、所詮根っからのオベヤリーナですので、わずか数ヶ月でこんな感じになっちまいました……

f:id:kamemannen:20160709063234j:plain

左下に収まってるのは裁断機です。大量の蔵書を自炊するため、ドキュメントスキャナと併せて購入。猫が触ると危ないので、衣装盆を下から3段分外してそこに突っ込んでいました。

まずは中の物を一旦全て出し、不用品を除いてから、整頓しつつ収納していきます。裁断機は最近全く使っていないので、ちょっと勿体ない気もしますが、後日リサイクルショップへ持って行こうと思います。

で、空いたスペースには、録画済みBDを保管している抽斗式メディアケースを。まとめてガサッと放り込んでいた書類や各種取説なんかも、ちゃんと一種類ずつクリアフォルダに入れ、先日発掘したP-Touchでラベリング。

初期状態と比べれば随分マシになりました ↓

f:id:kamemannen:20160709064826j:plain

メディアケース横のスピンドルタワーは、現在整理中のBDです。盤面にタイトルをプリントし、随時メディアケースに収納していきます。……改めて見ると到底収まりきらない気がするので、先程ヨドバシオンラインで同じケースを2つ追加注文しました。

ちなみに最上段、本来和装小物を収納しておくためのスペースにぴったり嵌まっているのは、職場で廃棄寸前だったパンフレットラックです ↓

f:id:kamemannen:20160709065717j:plain

4種類のパンフレットを平置きで格納できるタイプ。廃品回収業者に引き渡される寸前だったのを、レターケース代わりに使えるんじゃないかと思って貰い受けてきました。ふと思い付いて横倒しの状態で並べてみたら、計ったようにピッタリ。

衣装盆上段には古いノートパソコンと外付HDD、下段にはディスクカッターとカッティングマットを収納することにしました。

……しかし何時間も掛けて片付けたのに、扉を閉めてしまえば見た目は全く変わらない、という(笑) ↓

f:id:kamemannen:20160709071236j:plain

下の抽斗4段は全く手付かずなので、次はそっちを片付けなければ。なんか膝掛けとか大量に入ってるんですが、圧縮袋に入れちゃって、コピー用紙や文房具のストックをまとめて収納するようにしようかな。