萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

片付け3日目@寝室

鏡台の上が片付いた途端、猫たちが入れ替わり立ち替わり寛ぎに来るので、化粧品の分類が捗らないよ…… ↓

f:id:kamemannen:20160805130200j:plain

しかし隙を狙って少しずつ進め、自分自身がそこそこ使い易い程度には整理完了いたしました。

鏡台の左半分は浅い抽斗2段。右半分は蓋がパカっと開くようになっており、その開いた蓋に鏡が貼り付いている、という構造です。

こちら蓋の内側のメイン収納スペース ↓

f:id:kamemannen:20160805131255j:plain

こちらが抽斗。左が上段、右が下段 ↓

f:id:kamemannen:20160805131331j:plain

まだ物が多い気もしますが、これでも相当減らしたんです。元はこの3倍くらいの量がギッチギチに詰まってました。ビフォーの写真を撮り忘れたのが悔やまれる……。

メイン収納スペースは基礎化粧品とメイク関連です。まずは奥側1/3、備え付けの浅いトレイの中身 ↓

f:id:kamemannen:20160805133046j:plain

こうして見ると、メーカーの限定商法に踊らされているのが良くわかります……。パケ買いの物は、結局中身の使い勝手が良い物だけ生き残った感じです。the Balmの粉モノ、プチプラの割に粉質も発色も良く気に入っています。

そして真ん中の列、コットンと綿棒が入っているガラス容器の左右 ↓

f:id:kamemannen:20160805140603j:plain

右上の詰め替えボトル二つはハトムギ化粧水とダイソー酒しずくです。ボトルがデカすぎるので、これまたダイソーの小さめポンプ容器へ小分けにしました。なお、ローヤルゼリー美容液は睫毛の育毛用です。

で、一番手前の列。真ん中の黒いのは普段持ち歩いている化粧ポーチです ↓

f:id:kamemannen:20160805141929j:plain

ファンデのスポンジ(右端の三角形)、一週間ほど洗ってないので汚くてスミマセン。左下のブラシ(仿古堂)は百貨店のセールで買ったんですが、私のようなド近眼の人間には、この柄の短さが非常に使い易いです。鏡に思いっきり近付かないと何も見えないから、柄が長いブラシだとガンガンぶつかるんだよ……

おまけ:ポーチの中身 ↓

f:id:kamemannen:20160805145342j:plain

ポーチは今まで鞄に入れっぱなしだったんですけど、出勤前の支度時にポーチ内のアイテムを使いたいことがあるので、鏡台の中に指定席を作ってしまいました。

左の抽斗二段には、主にハンドクリームや耳かきなどの細々した日用品とネイル関連を収納。

上段の左半分 ↓

f:id:kamemannen:20160805150429j:plain

先日SCENT OF Varoの柚子の香りのハンドバターを使い切ったので、新しいのを買おうと思ってたところ、丁度earth music & ecologyの店頭で限定品が大幅値引きされてるのを発見。素晴らしいタイミングでした。

下段の右半分 ↓

f:id:kamemannen:20160805151655j:plain

黒糖精 オールインワンジェルはAmazonタイムセールで1円でゲットしました。寝坊したり入浴後クッソ眠かったりでマトモに手入れできない時、「何も塗らないよりはマシ」って気持ちで使用しています。正直めちゃくちゃ楽チンです。

下段の左半分 ↓

f:id:kamemannen:20160805154112j:plain

 

仕事の関係上、どうせ1〜2日で落とさないといけないので、ネイル関連は基本的にプチプラです。でも爪やすりだけは別。ガラス製を一度使うと金属製にゃ戻れません。

下段の右半分 ↓

f:id:kamemannen:20160805155639j:plain

左上のアクセサリーケースには普段使いのネックレス、半透明のピルケースにはピアスが入っています。化粧品サンプルはあちこちに散らばっていたのを、とりあえず空き箱にまとめてみました。もったいないからさっさと使い切らねば。

……最後まで読んでくださった方、いらっしゃいますでしょうか。どうもありがとうございました。そしてお疲れ様でした。自分用の覚え書きも兼ねておりますゆえ、長々と書き連ねて申し訳ございません。

物が減り、普段よく使うアイテムばかりになったので、これで必要な時に必要な物がサッと取り出せるはず。

あとは箪笥をちょこっと整理して、掃除機と雑巾を掛ければ、寝室の片付けも終了です。実は2〜3年前に新しい襖紙をポチったのが、届いた時の包みのまま物置に眠ってますので、早くスッキリ片付けて襖の貼り替えにチャレンジしたいです。

広告を非表示にする

片付け2日目@寝室

本日は鏡台周りの片付けです。ちょっと遠目で見辛いですが、初期状態はこんな感じ ↓

f:id:kamemannen:20160802224943j:plain

まずは上に載っている物を一旦全てベッドへ退避させました。そして要・不要を吟味しながら、置いておくものは然るべき場所へ戻していきます。

改めて見返してみると、鏡台周りに配置する必然性がないものばかり。何故針金ハンガーがこんな大量にあるんだろう……。電球とかアヒル柄のバケツも、指定席は絶対そこじゃないし、ビニールテープに至ってはもはや何に使ったのかすら思い出せない。

せっせと捨てたり片付けたりで、どんどん物が減っていき、最終的にはこの状態になりました ↓

f:id:kamemannen:20160804223208j:plain

今後も出しっ放しにしておくのは拡大鏡、無印アロマディフューザー、バッチャン焼きの香炉、せんねん灸 アロマきゅう(メイソンジャー風プラ容器入り)、使い終わったお灸を処理する用の灰皿、アクセサリートレイ代わりの小皿 ↓

f:id:kamemannen:20160804223629j:plain

下に敷いてあるのは杉のまな板です。使っているデスクライトがクランプ式なんですが、鏡台の構造上クランプを固定できる場所がないので、鏡台の背面側に少しはみ出させた状態でまな板を置き、そこに挟み込んで設置しています。

ちなみに何故まな板かというと、ホームセンターで厚めの板を探したら、サイズが大きすぎたりやたら高かったりで、手頃な物が見つからなかったため。同じホームセンターの台所用品コーナーで発見し、「あ、これイケるんじゃね?」と。幸いジャストサイズでした(笑)

さて、次は椅子の周りです。元々この鏡台とセットになっていたスツールは、ピアノ部屋でオットマンとして使用しておりますので ↓

f:id:kamemannen:20160727191449j:plain

代わりに2〜3年前、良さげなニトリの籐椅子を在庫処分価格でゲットしてきました ↓

f:id:kamemannen:20160804225203j:plain

ベッドサイドの籐テーブルとデザインが合うし、肘掛け付きなので、寛いだ姿勢でパックしたりお灸据えたりできるのが良いです。

鏡台の下、この椅子の足元には、無印良品の2段抽斗とキャスター付きのカゴ(元々2段のワゴンだったのをバラした)が収まっています ↓

f:id:kamemannen:20160804230644j:plain

抽斗の中身はコットン・綿棒や毎日使う化粧品のストックなど。これは減らしようがないし、一応それなりに整頓されてるので、今回は弄りません。ただ、元々空いていた抽斗の上のスペースが勿体ない気がしたので、アクセサリーケースと箱ティッシュを突っ込んどくことにしました ↓

f:id:kamemannen:20160804231231j:plain

カゴの中身は、例の如く一旦全て取り出し、品数を減らした上で使い易いよう収納し直します ↓

f:id:kamemannen:20160804231640j:plain

生き延びたアイテムは以下の通り ↓

f:id:kamemannen:20160804231914j:plain

 

右端の青いプラケースに入ってるのはソイエです。パナソニックではなくナショナル時代のを未だ使い続けています。最近のやつはお風呂で使えたり、脱毛時の痛みが軽減されてたりするらしいですが、スネ毛なんぞにお金掛けるのも癪なので、壊れるまでは今のを使い倒すつもり。

で、肝心の鏡台本体はと申しますと、……実は中身が多すぎて、今やっと不用品を間引き終わったところです。喪女とはいえ一応女子なので、パケ買いした限定品や可愛いプチプラコスメが沢山。一般的な成人女性が普通どのくらい化粧品を持ってるものなのか、いまいち分かりませんが、私の場合は普段使うアイテムが限られているので、結構ばっさり減らしてしまいました。

あとは残ったアイテムを分類して、空き箱などで仕切りながら収納していくだけ。まあそれが面倒臭いんですけど。

明日か明後日くらいには何とかなりそうなので、片付き次第「鏡台編 その2」としてアップさせていただきます。細切れになっちゃって申し訳ありません。

広告を非表示にする

片付け初日@寝室

宣言通り寝室の片付けに取り掛かりました。気分良く作業を進めるため、まずはBGM用のミニコンポを発掘していきます。

このゴチャゴチャした箪笥の上 ↓

f:id:kamemannen:20160802225308j:plain

財布・香水・ポケットティッシュ、更には何故こんな所にあるのか不明なジョウロ(一番でっかい黒猫)や暖簾まで。一心不乱に片付けまくり、山の中から掘り出したるはビクターEX-S1 ↓

f:id:kamemannen:20160803223554j:plain

iPhoneを直接挿せるDockが付いている、というのが売りの機種でしたが、iPhone標準の接続端子は今やDockではなくLightening。ステレオミニプラグで繋げば一応使えなくはないんですけども、書斎のコンポに接続しているBluetoothレシーバーが殆ど活用できてないので、こちらのコンポに付け替えて使用することにしました。

Amazonの購入履歴によると、多分これと同じ商品 ↓

一度ペアリングしてしまえば、iPhoneに入れている曲をいつでもワイヤレスで聴けるし、スキップやリピートなどの操作もiPhone上でそのままできて快適です。

箪笥の上は、あまり物を置き過ぎると戸襖との間に転落しやがりますので、こんな感じに少し余裕をもって 配置してみました ↓

f:id:kamemannen:20160803223908j:plain

右から順に卵型ランプ(中学生の頃にデパートのイタリア展で購入)、ミニコンポ、コンポの上に亀の小物入れ(何故かオートバックスで投げ売られてた)、猫の鉢カバー入りフェイクグリーン、その陰に自動でシュパッと消臭力(ハーバルスパの香り)、ソフトバンクの「光るお父さん」。

なお、箪笥の前には猫の爪研ぎを二つ並べてあったんですが、雑誌付録のピンクのやつがボロボロになっていたので ↓

f:id:kamemannen:20160803224208j:plain

惜しみつつ撤去し、もう一つの木製フレームの方も空気清浄機横のデッドスペースへ移動。で、部屋の真ん中に鎮座していた扇風機を箪笥のすぐ前に設置し直しました ↓

f:id:kamemannen:20160803224508j:plain

この扇風機は組み立て時、頭の部分と台座の間にポールを一本挟むか否かで高さを変えられるようになってます。うちは床が畳で不安定だし、猫が体当たりしても倒れてこないよう、敢えて寸詰まりにしています。

扇風機の後ろの抽斗は冬のマフラーや手袋、開き扉の中身もフリースの部屋着とかなので、開閉できなくても全く問題なし。部屋の動線を遮る物がなくなり、思った以上にスッキリしました。

時間切れにつき、本日はとりあえずここまで。明日はコンポでR.シュトラウスでも聴きながら、鏡台周りを片付けていこうと思います。

広告を非表示にする

片付け前日@寝室

引き続き腹具合が悪く、あまり片付けが捗ってません。なのでとりあえず今日は、ビフォーアフターのビフォーのみ公開させてください。

こちら、以前アップした初期状態の寝室 ↓

f:id:kamemannen:20141118022736j:plain

ベッドの頭側に写っているパーティションと足元の籐製ラックは、何ヶ月か前にピアノ部屋へ移動させました。その後就寝中にベッドの底板が割れ、「わたしゃそんなにデブかよ……」と落ち込みながら新しいベッドを注文。元の配置だと箪笥の前がかなり狭くなってしまうため、手前の鏡台と配置を入れ替えることに。

以下の間取り図の右上隅に鏡台、右下の押入れにヘッドボードをくっつける形でベッドを据えてみました ↓

f:id:kamemannen:20141115013107j:plain

模様替えに際し、床のガラクタを全て別室へ退避させたのを機に、嫌々ながら片付けを開始。ちょっとだけ片付いたり、かと思えば盛大に散らかったりを繰り返しながら、現在のこの状況に至ります ↓

f:id:kamemannen:20160802224943j:plain

f:id:kamemannen:20160802225308j:plain

床とベッドに転がってる衣装缶は、先日ピアノ部屋から持ってきた物です。ドレスや季節外の衣類を入れて押入れの天袋に仕舞おう、と思いながら、すでに2週間近く放置されております。

箪笥の上のコルクボードは、今は全然使ってないんだけど、戸襖の開閉のため箪笥をぴったり奥へ付けられないので、何かでガードしておかないと小物が転落するんです。実際つい先日まで、箪笥と壁の間にiPhone 3Gが挟まってました(現在は救出済)。そのせいで戸襖が半分しか開かず、寝室へ出入りする時は身体を横向きにしてたよ……

積み上がってる物を全部片付けたら、コルクボードも撤去するつもりですが、廃棄か保管かは未定です。古いし枠をペイントしてるから、リサイクルショップでも引き取って貰えないだろうしなぁ。

ワタクシの軟弱な腹は、幸い処方された薬で快方に向かってますので、明朝からまた片付けに取り掛かる予定です。まずは箪笥の上かな。確かガラクタの下にミニコンポが埋もれてる筈だから、それを掘り出したら音楽聴きながら作業できるし。

広告を非表示にする

小ネタまとめ その1

腹を下して急遽仕事を休んだので、壁のネジ穴を埋めてペンキ塗ろうと思ったんですが、突然波が来てトイレへ駆け込む状況じゃ簡単な作業しかできなかったよ……。

まずは白熊のぬいぐるみ(亡き父のアラスカ出張土産)を飾ってる人形ケース。把手のタッセルが経年劣化と猫の悪戯でボロボロだったので、ネットで買った新しいタッセルに交換 ↓

f:id:kamemannen:20160730220817j:plain

使った商品はこれのゴールドです。送料無料が有難い ↓

 

そして、どこに置こうか迷ってとりあえずソファの後ろに立てていたパーティションを ↓

f:id:kamemannen:20160730221229j:plain

テレビやオーディオの後ろに移動(邪魔者が写り込んでますがお気になさらず) ↓

f:id:kamemannen:20160730221319j:plain

f:id:kamemannen:20160730221511j:plain

ソファの赤とパーティションの赤が被って妙に圧迫感があるのと、あの場所に柄物を置くと、上に飾ったリトグラフが全然引き立たないのが気になってました。逆にテレビの後ろは余白多めで寂しかったので、まだしもこの配置の方がマシなんじゃないかな、と。

真っ平らに広げた状態では自立しない造りのパーティションですが、テレビ台代わりにしている大理石のテーブルがクソ重いので、それと壁の間にガッチリ挟み込めばOK。

あと、ピアノ横の出窓に設置しているAirMac Extreme

f:id:kamemannen:20160730222613j:plain

本当は書斎に設置したかったんだけど、この部屋のエアコン用の穴から回線を引き込んでいるため、どうしても移動させることができません。本体と電源ケーブルはともかく、上から伸びる各種ケーブル(LANケーブルとAirMacディスク用HDDのUSBケーブル)の存在感が……。

で、なるべく目立たないよう白の細いケーブルを買ってきて ↓

f:id:kamemannen:20160730222812j:plain

元のケーブルと交換し、更に半透明のスパイラルチューブで一まとめに ↓

f:id:kamemannen:20160730222858j:plain

ちなみに、AirMac ExtremeがUFO型だった頃は壁掛けブラケットが付いてましたが、四角に変わってから付属しなくなったので、サードパーティ製のAirMountっていう商品を使用しています。

以上、小ネタ3連発でした。弄る意味があるのかないのか微妙な細かい部分ばかりですけど、それでも少しだけ部屋がスッキリした気がしますよ。

広告を非表示にする