萬年宅は万年汚部屋

筋金入りのオベヤリーナが美部屋を目指すブログ

机周りの小ネタ少々

机に貼られている革が最近かなり傷んできたので、物置から発掘したガラステーブルの天板(本体は既に廃棄済み)を敷いてみました ↓

f:id:kamemannen:20170719175942j:plain

汚れても布巾やウェットティッシュでサッと拭くだけだし、結露したグラスも気にせず置けて、ズボラー的にはとても快適。もちろん見た目はガラスなしの方が良いですが、購入先のアンティークショップが閉店しちゃった以上、この先劣化が進んでもリペアとか頼めないからね……。

そして先日、無印良品でデスク内整理トレーを仕入れてきた際、ついでに購入した「木製角型トレー」。27×19cmの小さいやつを、常に持ち歩いているリーガルパッドの机上での定位置に ↓

f:id:kamemannen:20170719180357j:plain

私が愛用しているのはミードのジュニアサイズです ↓

一時期ニーモシネパッドに浮気したこともあるんですけど、リーガルパッドの方が一枚一枚の紙が薄くて携行時に嵩張りません(その分紙質はニーモシネの方が断然良いけど)。おまけに黄色くて、A5やB6と若干サイズが違うので、破り取ったメモ書きが他の書類に紛れても一瞬で見分けられるという利点があります。

抽斗の整理中、奥からコロンと出てきたアメジストの原石 ↓

f:id:kamemannen:20170719181716j:plain

クラスで天然石が一大ムーブメントを巻き起こしていた小学生の頃、清荒神伏見稲荷の参道で亡き祖母が買ってくれたもの。仕舞い込んでおくにはもったいないくらい綺麗なので、今後ペーパーウェイトとして活躍して貰うことにしました。

あと、書斎のiMacには古いミニコンポ(ビクター SS-D5MD)を繋いでいるのですが、この時期は夜間でも常に窓全開ゆえ、スカルキャンディのAviatorというヘッドフォンも併用しております ↓

試聴もせずに見た目だけで衝動買いしたため、肝心の音質はあまり好みではない(笑)。夏場以外は滅多に使わないので、わざわざヘッドフォンスタンドを買うのもアホらしい気がして、とりあえずS字フックで机の前のワイヤーラックに吊り下げてます ↓

f:id:kamemannen:20170719202602j:plain

巷の噂では、どうやらバナナスタンドがヘッドフォンを引っ掛けておくのに最適らしいんですが、100均のチャチなやつでも使用に耐え得るのだろうか……。確か物置に一つ余っていた気がするので、近々試してみよう。

広告を非表示にする

無印良品のデスク内整理トレー

無印良品のポイントがあったので、書斎の収納用品を仕入れに行ってきました。

目当ては「ポリプロピレンデスク内整理トレー」。キッチン用の「ポリプロピレン整理ボックス」とよく似てますが、こちらはデスク用なので、入れる物に合わせて動かせる仕切りが付いています。

無印の前に寄ったセリアとダイソーでは、私の机にフィットする収納用品はついぞ発見できず。ほんの数ミリの差で抽斗に収まりきらなかったり、仕切りが細かすぎて手持ちの文房具が入らなかったり。20.6×48.4なんていう半端なサイズの抽斗だから、仕方ないといえば仕方ないんですけど。

今回は収納する物のサイズを一つ一つ測り、抽斗の内寸と併せてノートに書き出したものを持参しました。お店の隅っこで図を描いたり電卓を叩いたりして小一時間悩んだ末(笑)、以下の商品を買って帰ることに。

あと、それぞれの仕切り板も追加で幾つか購入しました。店頭の棚には並んでなかったけど、店員さんに訊いたらレジの後ろから出してきてくれたよ。

私が長年愛用している机はこちら ↓

f:id:kamemannen:20160706181543j:plain

計12個の整理トレーを使用するのは、向かって右手側の抽斗3段分です。元々はこんな風に、手持ちの100均収納グッズや菓子の空き箱をぶっ込み、ざっくりとカテゴリごとに分類しておりました ↓

f:id:kamemannen:20160706183115j:plain

この時点でも相当厳選したつもりだったんですが、なんせ小学生の頃から文房具のコレクションが趣味なもんで、まだまだ品数が多い……。今回は更に処分を進め、高頻度で使っている物だけ抽斗に残し、それ以外のどうしても捨てられないお気に入りは、同じく無印の籐バスケットに入れて本棚の空きスペースへ格納することにしました。

整理後1段目 ↓

f:id:kamemannen:20170717162551j:plain

輪ゴム、消しゴム、フィルム付箋、全面のり付箋、ロール付箋、三文判シヤチハタ、筆ペン(リバティ筆ペンリフィル)、油性ペン(シャーピーにカバー装着)、手帳、メモ帳、万年筆インク(ウォーターマンBB、セーラーBB、ペリカンRB)、筆記具のストックやリフィルなど。

整理後2段目 ↓

f:id:kamemannen:20170717163526j:image

鋏、カッター、目打ち、ピンセット、アルミ定規、金属メジャー、ソフトメジャー、吸取紙、レターナイフ、中綴じホッチキス、セロテープ、メンディングテープ、ホッチキス、はりトルPRO、テープのり(強粘着と再剥離)、多用途ボンド、ホッチキスの針、カッターの刃、刃折器、かどまるパンチ。

整理後3段目 ↓

f:id:kamemannen:20170717163620j:image

無地養生テープ、ピータッチ、ピータッチ替えテープ、デコラッシュと100均類似品、マスキングテープ各種。

見事きっちり収まりました。収納用品を同シリーズに揃えるだけで、こんなに見た目がすっきりするとは

しかし、期限間近のポイントを使い切れたのは良いけど、どうせなら先月の良品週間で買っとくべきだったよなぁ。あの時点ではまだ片付け再開してなかったし、お菓子とレトルトカレーを買い込むだけで終わっちゃったんだよね……。

広告を非表示にする

喪料理:なんちゃって東欧風きのこリゾット

喪女の手料理、略して喪料理。Instagramのアカウントを取得したので日常ネタはそちらで、とか言ってたんですが、既に合わなさそうな匂いがプンプンしているので、こちらにアップしときます。

今年の正月、輸入食材店の福袋を買ったらこれが入っていました ↓

韓国料理に使う、ダシダと同じ系統の牛肉ダシです。うちは母が韓国料理・タイ料理などあまり好まないため、精々私がクッパとか作って食べるくらいで、この半年間まったく消費が捗りませんでした。

で、「結局牛のダシには違いないんだしブイヨンっぽく使えるんじゃね?」と思いつきまして、野菜室で萎びかけていたマッシュルームと組み合わせてみた次第です。

 

なんちゃって東欧風きのこリゾット

 

f:id:kamemannen:20170715171218j:plain

 

【材料】

  • ブラウンマッシュルーム……2パック
  • 玉葱……1/2個
  • オリーブオイル……大さじ1
  • ひよこ豆の水煮……1/2缶
  • カットトマト……1/2缶
  • キヌア……大さじ2
  • ローリエ……2枚
  • カムチミ……1/2袋
  • ……2カップ
  • ご飯……200g
  • サワークリーム……適量

 

【作り方】

  1. マッシュルームと玉葱をやや厚めにスライスし、オリーブオイルを引いたフライパンで炒める。
  2. 水を切ったひよこ豆・カットトマト・キヌア・ローリエ・カムチミ・水を投入し、煮立ったら蓋をして弱〜中火で10分。
  3. ご飯を入れ、軽く煮立たせたら完成。皿に盛り、サワークリーム適量を添える。

 

サワークリームがなければ、軽く粉チーズを振りかけても。キヌアは別に、入れても入れなくても大して仕上がりに影響ありません(笑)

広告を非表示にする

ブログ休止中にやった細々した作業

タイトル通り、単独で記事にするまでもない細かな作業の記録です。

まずは洋服箪笥のハンガーを交換。今まで省スペース性重視でクリーニング店の針金ハンガーを愛用していたんですが、安くてコンパクトで滑りにくいハンガー(MAWAハンガーのパチモンっぽいやつ)をニトリで発見したので ↓

f:id:kamemannen:20170713014836j:plain

思い切って総入れ替えしました ↓

f:id:kamemannen:20170713015827j:plain

元のハンガーは洗濯物と、季節外の衣類やレプリカユニフォームのコレクションを掛けておくのに引き続き使用。

針金ハンガーに被せるだけで「滑らないハンガー」化できるアイテム、もう何年も使ってますが非常に便利です ↓

でもニトリのハンガーが5本で300円くらいだから、ただのスポンジにしてはちょっと割高感あるかな……。まあ、余ってる針金ハンガーをなんとか有効活用したいって方は、もしよろしければ一度お試しを。

そして、物置から出てきたルノワール「青い帽子の少女」 ↓

f:id:kamemannen:20170713015910j:plain

絵の周りのマット部分がシミだらけで酷い有様だったため ↓

f:id:kamemannen:20170713015936j:plain

セリアで買ってきた小容量のペンキ(ナチュラルベージュ)を叩き込むように塗り、何故かなくなっている前面ガラスの代わりに適当なプラ板を嵌め込んでみました ↓

f:id:kamemannen:20170713020222j:plain

どこに飾るかは現在考え中。ピアノ部屋のドアに掛けようかと思ったんだけど、いくら軽量とはいえ、開閉の度にバタンバタン煽られるのは良くないよなぁ。

同じく物置から発掘した母のお琴も、ピアノ部屋の椅子の後ろへ移動させました ↓

f:id:kamemannen:20170713020304j:plain

お琴、私自身はまったく弾けないんですが、あんな埃っぽい所に押し込めておくのは忍びないからね……。どうやら母、幼少から和楽器ばかり習わされてきたせいで洋楽器への憧れを募らせ、「自分の娘には絶対ピアノをやらせよう」と決めていたらしい(笑)

あと、Amazonで買った房掛け(カーテンタッセル引っ掛けとくやつ)を窓の傍にチャチャっと取り付け ↓

f:id:kamemannen:20170713020345j:plain

商品はこれです。中国からの発送でしたが何ら問題なく届きました ↓

激安商品の割に、見た目や質感はそれほど安っぽくなかった。本体のフックをネジで固定したあと、ドーナツ状のカバーを被せる仕組みになっており、ネジが一切表に出ないのが良いです。

ブログ休止中は音楽を聴きながらゴロゴロしていたため、片付けやDIYは殆ど進んでいません。今ちょうど無印良品のポイントが800円分あるので、明日か明後日あたり、書斎の机で使う収納グッズを仕入れに行こう。

広告を非表示にする

戻ってきました

お久しぶりです。実に9ヶ月ぶりの更新でございます。

闘病ブログじゃないので詳しくは語りませんが、ちょっと眼を患いまして、ろくに掃除もできぬまま鬱々と引きこもっておりました。先月くらいからようやく視力が戻ってまいりましたので、また細々と片付けを進めていこうと思います。

しかし去年から今年にかけて妙に身体の不調が多い気がするんですけど、1985年生まれだから、もしかして厄年か……? 一応お祓い行っといた方が良いのかな。

間が空いたのでプロフィール再掲。しれっと猫が増えてます(笑)

 

名前:萬年(まんねん)

居住地:滋賀県

家族:母、猫8匹、亀2匹

仕事:当面無職(バイト代程度の雑所得あり)

趣味:ピアノ、海外サッカー

 

これまでの記事も少し整理しました。今更ながらInstagramのアカウントを取得してみたので、買い物やズボラ料理などの日常ネタはそちらでアップしていこうかと。

試験運用ののち、続きそうならアカウント晒しますのでよろしくお願い致します。

広告を非表示にする